ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

ウーバーイーツ、住所不備は誰のせい? by たくやオンライン

 『僕のブログを読む前に聞いてほしいことがあります。このブログはより自由な暮らしの最適化を目指すウーバーイーツ配達員たくやオンラインの挑戦です。UBER EATSとBLOGとYOUTUBEの組み合わせでお金を稼げるようにするためのトライアンドエラー日記です。それではお楽しみください。by たくやオンライン』

住所不備のメカニズムをちゃんと教えれれば良いのだけれども、どうもよくわからない。

 ウーバーイーツ配達員を始めてからそろそろ1年が経とうとしていますが、いつまでたってもなくならないのは住所不備ですね。

 まぁウーバーイーツでよくある様々なトラブルの根元みたいなものです。

 住所不備のメカニズムをちゃんと教えれることができれば良いのだけれども、なぜそんなことが起こるのかは正直なところ僕にもまったく分かりません。

 ちょと例を出してみるとこんな感じです。

 ・そもそも住所が記入されていない。
 ・番地以降がGoogle mapに反映されない。
 ・住所が二つある。
 ・建物の名前の入った看板がない。住所はあっている。
 ・Google mapのピンがずれている。
 ・建物の名前がない。
 ・建物の名前は違うが、住所はあっている。
 ・一つの住所の中に家が二つある。

 細かいことを言うと実はもっといろんなパターンがあって、それはそれでもう説明しにくいので、取り合えずこれくらいにまとめておきます。


自己解決できるのであれ自分でさっさとすませたいはずですよね?

 住所不備に感じてはもうこれだけ覚えておいてください。

 住所不備が発覚したら、注文者へ連絡して確認、それができなさそうであればウーバーサポートへ連絡する。

 正直これですべて解決できます。

 ですが、ウーバーサポートもなかなか繋がりにくいので、自己解決できるのであれ自分でさっさとすませたいはずですよね?

 その方がはやいでしょうしね。

住所不備の解決の仕方です。

 僕が経験したことのあるパターンをいくつか紹介したいと思います。

 ですが基本は注文者への電話連絡です。

 それが一番早いです。

 ・そもそも住所が記入されていない。

これはよくあります。
ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
これはあまりないです。


 ありますね、そもそも住所が書いてパターン。
 なんでこんなことになるんですかね?
 何故なのか、まったくわかりませんが、こちらはそれでも配達を成立させなければいけない。

 じゃあどうするか?
 これは簡単です。
 注文者に電話します。

 住所記入がうまくいかないくらいなので、もしかしたらテクノロジーのあまり強くない方かもしれません。
 メッセージを送っても見てもらえるかどうか?
 さぁさっぱりです。

 こんな時は注文者に電話で確認するのが一番です。
 テクノロジーに疎くても電話はみんな得意です。

 繋がったら口頭で聞いてメモるのも良いですが、僕の場合はメッセージで正確な住所を送って欲しいとお願いします。

 そうすればコピペでGoogleで住所検索しやすいからです。
 お客様も一つ学べますしね(笑)。

 ・番地以降がGoogle mapに反映されない。

こんな感じでしか出てこないパターンがよくありますね。

 これもなんでこうなのか分かりませんが、マンションが新しくてGoogle mapに反映されていないのか?

 でも町名の所までわかるんですよ?
 でも、電話で確認しようにも近くまでいかない対処法がわからないですよね?

 なのでこの場合はメッセージでこう書いて先に知らせます。

 「Google mapに番地以降の住所が反映されていません、近くに着いたら場所を確認するために電話をするかもしれませんので、よろしくお願い申し上げます。」

 僕の場合ですが、大体見つけることができています。
 番地までわかっているのですからその辺をぐるっと回るとマンションの場合だったら名前が見つかります。

 レアケースですが、これもたまにびっくりするぐらいまったく違う場所だったりすることもあります。

 その場合どうしたのか?
 もちろん注文者様に電話です。
 ナビってもらうのもいいですし、目印を教えてもらったりするものいいと思います。
 
 対処法は結構アナログなんです。

 ・住所が二つある。

 画像がないので分かりにくいかもしれませんが、アプリに注文がきたら注文書側(白)の住所と地図側(黒)の住所が違うなんてことがあります。

 この場合大抵、注文書側の住所があっていると思われます。

 そして地図側の住所はその建物の隣だったり、はたまたその建物のテナントに入っているお店だったりします。
 僕の場合はそのまま向かいますが、一応メッセージを送るようにしています。

 「こんにちはウーバーイーツです。住所の確認なのですが、名古屋市〇〇区〇〇町〇町目〇-〇-〇〇〇マンション〇〇〇号室、でよろしかったでしょうか?」

 きっとあっているでろう住所を記載して知らせます。
 その間に建物に向かいます。

 ハイと返信が来たら「ただ今そちらへ向かっております」と返信して向かいます。
 違いますってことはあまりなかったと思います。

 返事が帰ってこないことは多々ありますが。
 

 ・Google mapのピンがずれている。

 これは本当によくあるやつなのですが、ピンがずれているかどうかは多分現場に着いてみないと分かりませんよね?
 着いたら空き地だったり、駐車場だったりすることもありますね。

 その場合はもう一度注文書の住所を確認して、その住所をGoogleの検索にかけます。マップじゃない方で検索します。

 「名古屋市〇〇区〇〇町〇〇-〇-〇」みたいな入れ方にします。

 番地は漢字を使わずに半角で入れています。
 大抵の場合出てきます。
 
 これで出てこない場合は電話確認でいいと思います。
 ナビってもらうか目印を教えてもらうかしましょう。

 ・建物の名前の入った看板がない。住所はあっている。

 レアケースですが、建物に名前が書いていないことがあります。
 どこを探しても見当たりません。

 大体の場合、ピンズレだと思ったりするので、色々試しますが、もちろん同じ場所にたどり着きます。

 こういった場合も無理せずに電話をすることをお勧めします。
 もちろんメッセージでもいいです。

 「建物の名前が見当たらないのですが、住所は、名古屋市〇〇区〇〇町〇〇-〇-〇、こちらでよろしかったでしょうか?」

 ぐらいの感じで大丈夫だと思います。

 大体の場合お客様もわかっているので、建物から出てくる場合が多いです。

 ・建物の名前は違うが、住所はあっている。

以前こんなツイートをしました。

 完全にレアケースですが、建物の名前の表記がまったくその通り読めないところがあります。
 そうそうないですが、あるんです。

 そんな案件に当たった時は何かいいことがあるくらいに思ってください。
 逆になかなかない話なので。

 ブログやTwitterのネタにはちょうどいいです。

 たいした対処法はありません。
 注文者に電話をしましょう。
 

 ・一つの住所の中に家が二つある。

 これも訳がわからないのですが、ウーバーイーツはどこでも受け取りが可能なので、そこの家の人じゃない別人からの注文も多々あります。

 表札と注文者が別なんてことは極々よくある話です。

 なので、そう思ってインターホンを押すと、頼んでませんよ! ってくることもあります。

 すると隣の家から人が出てきて、こっちです。
 なんてこともありました。
 聞けば住所が同じだそうです。
 ん?
 気分は、「あっそうですか?」って感じです。
 
 ウーバーイーツはとかくややこしいシステムなのです。
 

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

たくやオンライン的に思うこと

 ウーバーイーツはメンタルの強化をすることが一番の近道、簡単に言えば慣れです。

 トラブルも一度知ってしまえば簡単にどうにかできます。
 住所不備も幾度も食らうともうイラつきもしません。
 さっさと済ましたいので、問題解決の一番の近道を探します。
 その近道は注文者とのコンタクトです。
 注文者と上手に話すことができれば何も問題はありません。
 注文者をコンタクトがとれなければこちらも責任のとりようがありません。
 その時はウーバーサポートです。
 ウーバーサポートを使うと時間がかかるのは腹を括ってください。

 何故なら問題解決は正しくやっておかないと、こじれたときにややこしくなるかもしれません。
 なんでも裏付けはとっておいたほうがいいですよ。必要であればスクリーンショットでデータをとっておくことも大事です。

 とにかく。
 ウーバーイーツの仕事はお店からお客様に商品を無事に届けるだけですからね。
 それ以外の苦労はしたくないものです。



あなたに感謝をしています。ありがとうございます。

 このブログ記事を最後まで読んでいただいてありがとうございます。楽しんでもらえたらこれ幸いです。
 もし何かあればコメントを書いてくださるとありがたいです。
 これからも沢山記事を書いていきますので、どうぞ心の友達の一人に入れてやってください。
 よろしくお願いいたします。

 共に頑張りましょう。by たくやオンライン



ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください