2222

UberEatsのピック&ドロップ 2,222回の配達を経て。 byたくやオンライン

 ちょい早めに帰ってきた今日は9月13日金曜日の夜。

 全体的に注文の鳴りもよくなかったとかそうじゃないとか。
 
 僕はなぜかロングトリップ多かったような気がします。
 
 そして今夜最後の配送は何故かお客さんが出てこない。
 ピンポーンて何回も鳴らしたしね。

 もしかしたら風呂かな?
 とか。
 寝ちゃったかな?
 とか。
 考える。
 でも、メッセージも帰ってこなけりゃ電話も出ない。
 
 配達終了のタイマーも何故かアプリの動きが悪く出てこない。
 サポートセンターヘ電話をすると。

 12分以上待っているので、最後にもう一度電話してもし出なかったら終了してください。
 商品は破棄をお願いしますとのこと。

 ま、結局終了して、商品は持ち帰って食べました。

 商品破棄は一番慣れない。

 だってお客さんお金払ってるんだよ。
 しかもこっちもお金もらえるし、なんなら食べ物ももらえる。
 
 変な贅沢だね。

 今日は贅沢しちゃった。
 たくやオンラインです。

 今日は11配送して帰ってきた。

 明日明後日は早い時間からやります。

 ここで約束です(笑)。

今日の朝はUberEatsそっちのけで読書から始まりました。でも、スターバックス葵町店に行ってきました。ちゃんとウーバーイーツ店舗でくつろいできましたよ。

 ここのスターバックスもよく行くスタバ。
 何故なら家から近いから。
 結局イエチカがありがたい。

 コーヒーが飲めて気分も変えることができるお店が沢山あると良いね。

 読んでいる本も長編小説なのでしばらく付き合える。
 まだ200ページくらいかな?あと300ページはあるな。

 一旦朝読書すると頭が整ってとても良い。

 明日も涼しいと良いな。

 また暑くなるらしいけど、体調気をつけないといけないね。

 そういえば今日の配達は熱田神宮のスタバに行ったな。
 思い出した。
 なんならあそこも昔よく行った。
 新瑞橋に住んでる時に自転車漕いでよく行ってたわ。

 まさか配達することになるとは思ってっもみなかったね。

 今となっては良いお得意様だね。

そうそうそろそろタイヤを交換しないと本当に危ない。ツルツル。ウーバーイーツたくやの大事な足ですからね。

 ものすごく自転車うといんだけど、色々調べたらシュワルベというメーカーの1.75×26というのを買えばよさそうという事が分かったところで、今日はオンラインした。

 自転車は自分でメンテナンスした方が全然安く済むし、なんかそのほうが当たり前のような気がする。

 しかもこんなにこの自転車に1日100キロ近く乗るなんて思ってもみなかったからね。

 知り合いからプレゼントされて、それまで自転車乗らんかったもん。

 実はかなり自転車で人生変わった。

 まずこの自転車がなかったらウーバーイーツをやろうとは全く思っていなかったはず。

 キャノンデールM700
 スペックはよくわからんけど、そのうちもっとレトロな雰囲気に改造したい。
 多分20年くらいは前のものなんじゃないかな?

 この3年くらいどこに行くときもこいつを漕いでるからね。
 電動アシストのクロスバイク欲しいけど、やっぱりなかなか浮気できんよ。

 根が真面目なのが露呈してしまう。

なんか今日は熱田区と中川区を行ったり来たりした。<UberEats名古屋エリア、熱田区と中川区>何? 10番町って?

 なんかね、あの辺のお店?
 まだ慣れとらんのかね?
 あたふたしすぎ、そしてウーバーイーツ配達員の扱いが悪すぎる。
 申し訳ないけど、4つくらいサムズダウンさせてもらったで。
 勉強して下さな。
 察してください。

 僕らもそうしてきましたからね。

 察して勉強、トライアンドエラーです。

 僕はあまり熱田区と中川区を知らんのもあって、すっごく! 遠く感じるんだよね。

 感覚でいうとほとんど港区だね。
 滅多にいかん。

 なんなら自転車では走らんかったな。

 トラック乗ってる時にちょいちょい国道を通るくらい。

 だからかな新鮮。

 新鮮な名古屋を自転車で走るのは結構幸せ。

 楽しいです。

 そうこの仕事楽しいんです。

そして今日は2,222回のゾロ目記念です。 by UberEats配達員たくやオンライン

 ここでは思うこと書こうかな?
 
 せっかくの記念だしね。

まずウーバーイーツたくやの2,222回記念のお店はUberEats店舗黒毛和牛せんげんさんです!!!!ま、とく何もしないですけどね。

 なんかパッとせんかったけど、いやいや、最高です!
 割と近くにいる時になったのでそそくさとピックアップしました。
 そこまではいつもと何にも変わらんです。

 ええ配達先をみるまでは。

黒毛和牛せんげん

 春岡?
 ほぼほぼ6キロメートルじゃん!
 今までで一番長かったかも?
 気のせいかな?
 他にも長いところあったかもしれないけど、キロ数を意識してからは初めてだわ。

 5.9キロメートルって?

 お客さんはこの事実を知っているのだろうか?
 まったくもう! とも思ったが、出てきたのはとても気立てのきいた若者で2,222回記念にふさわしいお客さんでした。

 ま、そんなことも書いてみました。

折角記念なんでね。まずウーバーイーツやって良かったことを言ってみると、やっぱりこの仕事の持つ「自由感」が最高だね。


 全くの自由ではないのはもちろんわかっているのだけれど、大事なのは「自由感」だね。

 だからといって適当にやってしまいすぎると生活がおかしくなってしまうので、自分でルールを作って働くわけだ。

 それがまた良かったりするね。

 あまり人に左右されることもない。あまりというかほとんどない。てか、ない。

 会社で働くのとは訳が違う。

 いつでも休めていつでも働けてお金がその分はちゃんともらえる。

 あとは自分でどう生きていくかは考える。

 これはとても良いことです。

 アルバイトとも違う。

 そう、これは副業なのです。

折角なので悪いことも書いていこうかな? なんか悪い予感。

 ちょっと思ったんだよね。

 何でウーバーはこの仕事を副業として押しているのか?

 だってそうじゃない?
 居酒屋のアルバイトだって、会社だって、人材をちゃんと確保するならフルタイムで働いて欲しいもんじゃない?

 なんなら福利厚生もちゃんとしてさ、まぁまぁ人材派遣よりはこっちの方が良いぞー的な?

 でも、ウーバーはそんなこと絶対にしないつもりじゃん。

 それにあの時に思ったんだよね。

 会社をパーーーーーーンとやめちゃってこれでいこう!
 って決めたのは良いんだけど、どうだろう? 1ヶ月くらいした時にね。
 ブーストもクエストも2週間という長い間なくなっちゃったんだよね。

 なんで?

 どこにどう問い合わせても、答えがない。

 また新しくプロモーションが始まるのをお待ちくださいとしか言わない。
 気味が悪かったんだよね。

 誰も答えを持っていない。
 解決もしない。
 そもそもブーストもクエストもおまけだから、というのが答え。

 もし本当にそうだったら何故僕だけがこんな目にあってるんだ?

 本当におかしすぎる。

 同じ目にあった配達員たちはみんな僕のように長い時間オンラインしている人たちばっかりだ。
 皆はこれはシステムのバグで直せないから意味のわからない言い訳をしているはずだと言っていた。

 でも僕はそうは思わない。

 わざと儲けれないようにしてこれは副業ですと言うメッセージだと僕は思いました。

 何故か?

ここからはまったくの推測であり持論ですので、信じないでください。でも凄く本音です。

 はい宣言します。
 
 このウーバーイーツ配達員という仕事は消滅します。

 だからウーバーは副業という文字を絶対に取らないのです。
 もし本業なら簡単に潰せないでしょう?
 副業ならどう?
 そんなの簡単だよね。

 でも?

 いつ?

 遅かれ早かれでしょう。
 
 5Gが始まり、インフラが整い、自動運転の自動車が走り始めたら、あとは時間の問題だと思います。
 
 配達員なんていりません。

 そもそもサービス業の教育もなんも受けてない人間なんて邪魔なはずです。

 ドアトゥードアが機械だけでできた方が、お客様とお店の立場になって考えたら安心で安全です。
 
 お店の前に配達用の無人車が安全にたどり着き、お店の人はあらかじめいつ来るかを今よりも正確に知ることができるので、それに合わせて料理を用意しお店の前に横付けされた車に乗せます。

 そして全ての時間は今よりも正確にお客に伝わりアプリもバグりません。
 そしてそのうちドローンも自動運転で参入しさらに広範囲に配達が可能になります。
 センサーやコンピュータ類が優秀なので事故も起きません。

 配達員はいりません。
 とするためにはウーバーイーツ は副業であるべきなのです。

 僕ら配達員の役割は何?

 僕らウーバーイーツ 配達員はデータ収集用のマウスにすぎません。
 

僕ら配達員はモルモットみたいなもん、どんな無理な案件もやらされているのです。

 以前こんなことがありました。

 いつも通りの感じのマクドナルドの配達の案件でした。

 でも、住所が記載されていなかったので、お客様に問い合わせたところ、まったくのエリア外でした。

 ああ、こんな裏技があるのか? くらいに思ってはいたのだけれども、配達は不可だろうな? って思っていたんです。
 
 でも、センターに問い合わせたら、行ってください。とのこと。
 へ???? 行くの?
 もちろん嫌だとも言えたのでしょうが、まぁお金はもらえるしさして損するわけでもなかったので、行くには行ったんです。

 ただどこか腑に落ちなかったんですよね?
 本来僕らを守るはずのヘルプセンターが、大したことではないとはいえ、お客の暴挙をとるとは?

 でも、大したことはない。
 でも、腑に落ちない。

 何故か?

 僕らはデータ取りに使われているんです。

 ウーバーイーツ配達員が絶対的に副業である理由。

 それはウーバーイーツ 配達業がすぐになくなるものであるからです。

 あくまでも持論ですが、答えはいつかわかるでしょう。

 あなたに感謝をしています。ありがとうございます。

 このブログ記事を最後まで読んでいただいてありがとうございます。楽しんでもらえたらこれ幸いです。
 もし何かあればコメントを書いてくださるとありがたいです。
 これからも沢山記事を書いていきますので、どうぞ心の友達の一人に入れてやってください。
 よろしくお願いいたします。

 共に頑張りましょう。by たくやオンライン


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください