UberEats配達員たくやオンライン・ウーバーイーツたくや

2019年9月14日〜15日Uber的ハプニング多数。 by たくやオンライン

何もなかったようにも感じるが、実は不思議な日だった。by UberEats配達員たくやオンライン

 文章にすることが異常に難しいのだけれど、2019年9月14日土曜日は凄く不思議な日だった。

 何がって?

 僕にもわからんのです。

 朝は相変わらずの体のだるさがあり、体調は悪く、なかなか起き上がれずダラダラしましたが、なんとか回すタイプのスウィッチをゆっくり入れて、さらにゆっくり動き始めました。

 外は穏やかな天候でした。
 寝ぼけ眼でリビングを抜けベランダから外を見るとパトカーが2台停まっていました。

 僕の自転車が止まっている駐輪場は道一本隔てたコインパーキングの建物内にあるのですが、その前にパトカーが停まっていたのです。

 嫌な予感もしましたが、人に話すネタとしては結構いいかな? と思い、野次馬根性で、ウーバーバッグを抱えて外に出ました。

 確かにパトカーは停まっているけど、警察官はそこにはいませんでした。
 何が起こったのかはわかりませんが、とにかく何もないのです。

 「なんやろ?」と言っているのは? たくやオンラインです。

 我が愛車キャノンデールM700を確認しいつものようにチェーンロックを外したのですが、少し違和感がありました。

 なんかチェーンロックのダイヤルが回しにくかったのです。

 駐輪場は暗いので、いつものようにKURE5-56潤滑油をところどころにさしてから明るい場所に移動してチェーンロックを見ると「やられてるな、こりゃ」となりました。
 よく見るとダイヤルの付け根に何かマイナスドライバーのようなものでガンガン打ち付け、押し広げられてる形跡があったのです。

 だからパトカー来てたのか?

 僕のチェーンロックはかなり頑丈なものなのですが、まさかそこから破壊していくとは思いもよりませんでした。

 これはプロだね。
 常習犯だと思う。
 このままここに駐輪し続けるのはやばいな。
 などと思いましたが、いつものようにウーバーイーツ配達員の仕事をしていました。

 チェーンロックは暗くなってきた頃にカギ型になっている心棒が折れてしましました。
 あと少しで危うく盗まれるとこだった。
 ここまで保ってくれてありがとうと、ポイ捨てました。
 
 しかし自転車泥棒なんて、やな世の中だなぁ〜なんて思いながら仕事をしていました。

 この日は住所不備が多く、お客様といちいち連絡をとらないといけない手間もさらに多く、困りものでした。

 そう言う時は必ずと言って負の連鎖がおきます。と言うかもうおこっていました。
 
 とあるアパートに向かうと、指定された住所が違うのかなんなのか、そこは駐車場でただの広場でした。どうやらGoogleMapのポイントがずれているな? と思い、今度は建物の名前入力してGoogleで調べるとアパートはそこから少し離れた場所にありました。

 なんとか見つけ出せたのでドアの前にたどり着けました。
 でもインターホンを鳴らしても誰も出てこない。
 気配すらない。

 メッセージをおくると「!」なんかがついて、ちょい怒りメールで返ってくる。
 なんなんだよ? と思い、そこのアパートの前にいますといえば「!」付きで部屋番を突きつけてきて、何回もインターホンおしてます。 と伝えると、「出てきませんか? ドアの前に置いておいて下さい」と返ってくる。

 理不尽だな。
 と思い、サクッとドアの前においてサクッと次の店、古出来町の吉野家へ。

 ピックアップすると小さなキムチのパックが一つ。
 こんなものにお金をかけるなんて、なんだろう?
 名前を見ると、あ、この人、前にも卵一つでウーバー使ってるよな?

 なんなんだ?

 確かそのアパートの隣はすき家かなんかで、歩いて20秒もかからんはず。

 外国人なのでもしかしたら宗教上の理由かな?
 ウーバーで一番安いものを注文しなさい。とか? 神の教え?


 などと妄想を走らせ、自転車で歩道をゆるりと走っていると、ドラゴンズのTシャツを着てうろついている人たちがいたのでゆっくり横を通り抜けると、バッグをバコ!っとされました。

 この喧嘩を買うかどうか考えてたら、馬鹿馬鹿しくなったので、そう言う動物だと思うようにしました。 
 たまにいるんだよね、こう言う動物。

 この日は「あ! うーばーいーつ!」とはしゃぐ動物が多かった。
 多分休日ではるかかなたのエリア外の村や林や森や山から遊びに来ていたのだろう。

 そのうちマイルドヤンキーとかに絡まれるだろうな? と思いながら、キムチを宅配。

 ドアにはマイルドヤンキー的なお客さん「ありがとう」と優しく言われたが、その手のひらサイズのキムチを何故わざわざウーバーイーツに頼むのか聞きたかった。
 でも、ドアはそそくさと閉じられた。
 
 「なんなんだ今日は?」的なことがずーっとの日だった。

頑張ろう。


 でも、12時半くらいまで粘り、ならなくなったところで帰宅。
 売り上げはこんなもんで終わった。

 ああ、おわた。

本当に頑張ろう。

 家に返ってもなんだか眠れなかったので近所のデニーズ高岳店にいってハンバーグ食べながら本読んでいました。
 
 ハンバーグは当たり前のようにうまく、当たり前のようにデニーズは優しかった。
 うんうん。
 
 デニーズ大好き。

最近お気にりのロコモコ

そこそこのページ数を読み終え、落ち着いたところであくびもで始めた。

 ファミリーマートで炭酸で買ってファミマの外へ出て帰ろうとしたその時、横断歩道から自転車に乗った結構可愛い女の子が「知り合いですか?」と話しかけてきた。

 どいうこと? しりあい?

 とその目線を追ってみると、歩道の脇で女性が一人倒れていたので、「うわ」と軽く驚き、これは酔っぱらいと言う動物だな。と思い、どうしようかな? と訝しげた。

 でも、その自転車の女の子がやたらと心配そうにしているので、しゃーないと思い。
 仕方がないので、110番。
 最近多いなぁこう言うの。

 110番に話をした。

 どんな格好か? と聞かれたので、上から白のブラウス中は黒のキャミソール、ヒョウ柄のタイトスカートに黒のパンプスです。
 と伝えるや否やその倒れていた女性はスックと立ち上がり「大丈夫れす」といって歩いて行った。

 可愛い女の子と横断歩道を渡りきるヒョウ柄のスカートを二人で見守り、大した会話もなく会釈して返って行った。

 こう言う時どうやったら口説くモードに持っていけるんだ?

 と新しい疑問が増え今日と言う日は終わった。

 あーーーー!!
 絶対口説きたかった!!!


 明日があるさ。

そして当然のように明日はきた。2019年9月15日日曜日ウーバーイーツたくやは出前をとった。

 ただなんとなく、ただなんとなくウーバーイーツで出前をとることにした。
 
 何故ならウーバー以外の話が多すぎてちょっと実験がすぎるな。なんて思ってみちゃったりして。

そんなわけで、ウーバーイーツを食す!! インドネパールレストランサンライト!!!!大須店だよ!

 このお店はインドネパール料理店で一番ピックアップしに行くお店だと思う。
 人気が高いのかな?

 わかる! 何故なら、安いからだ!!

 じゃないかな?

 サラダとドリンクを抜きにして、夜のお店の値段のものが家で食べれるなら、これはお買い得なはずです。

 そうお買い得!

 そして食べどきです。

 レッツラゴー!

せっかくなのでウーバーイーツアプリの注文の手順で紹介します。

 まずはこのアプリをひらきます。

 今回はインドネパール料理を食したいので、虫メガネからインド料理で検索します。
 そして数ある中から今回はサンライトをチョイス!

35分から45分かかるとのこと。

 もちろんのことカレーとナンを食べたいので、それぞれをチョイスします。

 今回選んだのはココナッツカレー!
 食べる前からわかる。
 絶対にうまい!
 もううまい!

 口がカレーになってる。

確実にうまいココナッツをチョイス!

 そしてナンはせっかくのウーバーイーツなのでここは奮発してチーズナンにしました。

 プラス280円。
 これを高く思うかどうかはあなた次第。
 

 そして、辛いのが好きなのでここでは3辛にしました。
 ほんとはもっと辛くていいはず。
 インド料理って意外と辛くないんだよね。

 さて、配達員が決まるとこんな画面になります。
 名前を決してあるのは個人情報だからです。
 外国人さんで、バイクで配送している方だそうです。
 なかなか期待できます。

 クレジット支払いを済ませてゴー!!
 サンライズが注文を受け取り調理を始めます。
 この地点でキャンセルするとキャンセル料かかると思うので、潔くいきましょう!

 画面にこんなバーが降りてきたりもします。

 調理のアニメーションが意外と可愛いです。
 せっかくなのでインド人とかが作ってる絵が欲しいですね。
 てか、ウーバードライバーのアプリもこれくらい金かけて欲しい。
 シンプルすぎるのもどうかと思う。

 そして配達員が料理をピックアップ!!
 僕の家までかっ飛ばすはずです。

 余裕で12時前に到着!
 さすがバイク!
 やっぱりウーバーの配達、バイクにしようかな?
 とふと思います。

 しまった!
 チップ渡すの忘れた。

 いつもは150円チップ渡します。
 ジュースぐらい飲んで欲しかった。

 しまった申し訳ない。

 さてさて、きましたぞ。
 おー。
 シンプル。
 アツアツです。
 完璧なデリバリーですね。

 チーズナンまじでうまそう!

 お!
 見てください。
 これ大事な瞬間です。
 蓋の内側にラップで保護してあります。
 これはナイス梱包!

 この心配りが大切!

 お店によってはこの辺が足らんとこが本当に多い。
 勉強して欲しいですね。

 さておひとつ。

 お〜〜〜。
 震える。

 うま!!!

 最高!
 
 あっちゅうまに食いあげました。

 食べおわるや否やこんなん来ます。

 高評価しておきます!

 そして高評価!
 ナイスデリバリー!!!

 欲しがるなー。
 ほし5つで!

 とまぁこんな感じでアプリと戯れます。

 そしてまだまだ告知は届きます。
 これはメールで届きました。
 ウーバーイーツのキャンペーンです。

などなどを見届けた上でこの日は13時過ぎからウーバーイーツたくや始動!!!!

 でも見てください。
 この結果。

 最悪の売上です。
 何故なら。

 事故です。

こんなことも起こるんだね〜。
ウーバーイーツたくや的ハプニング。
自転車パンク編。

 今日の流れをざっと並べるとこんな感じ。

 吉野家三蔵通伏見店→ケンタッキーフライドチキン金城店→ひつまぶし名古屋備長金シャチ横丁店→マクドナルド矢場町→

 ここでさっさと休憩。

 暑かったのでガストでさつまいものパフェ食べました。
 いつもいるアルバイトだったので、え? 注文あったっけ? って顔されました。
 これウーバードライバーのあるあるです(笑)。

激ウマさつまいもパフェ

 携帯の充電がマックスになるまで休憩し、そそくさと出発。

 金曜日サボりすぎたので巻き返さないといけないので、結構気合い入ってます。
 ま、そうはいってもゆるいですが。

 そしてその後も、スターバックスコーヒーイオンタウン店→ケンタッキーフライドチキン壇渓通店→バーガーキング大須店→焼肉セジョン→なか卯東新町店→ケンタッキーフライドチキン金城
 
 と続いて

ケンタッキーフライドチキンのダブルピックアップの1軒目のドロップを家の近所で終え次のドロップに向かう最中に事件はおきました。


 あたりはもう暗く、もちろんサーチライトをつけ、なおかつ点滅モードにして走っていました。

 僕は小道から桜通に出ると歩道をありえないスピードで自転車が走ってきてそのまま出てきた僕に追突。

 相手は無灯火で前が見えていなかったと思われます。
 しかも中学生くらい。
 さらに僕の自転車の前輪に体当たりしたせいか何かがタイヤに突き刺さりパンク。

 プッシュ〜。

 おいおい配達中なんだけど?

 すいませんと言ってても絶対に悪いなんて思っていないじゃないですか、中学生って。

 まずは冷静にならないといけないので、怒りはありましたが気をつけろよと言って中学生という動物を逃しました。
 でも、こっちは商売あがったりなわけです。

 とりあえずサポートセンターに問い合わせ。
 
 問い合わせると配達中の車両の故障で配達ができなくなった時は配達員の判断でキャンセルをして良いとのこと。

 でもね!

 配達先は自転車だったらものの5分でつくところだし、歩きでも15分もかからない場所なんです。
 
 そんな説明をしましたが、配達を継続するかしないかはドライバー次第なんですって。
 こいう時はなんもしてくれねーんだな。
 
 仕方がないのでここは熱い配達魂に従い、自転車をそこらへんにさっさと駐車し、歩いて配達先へ向かいました。

 電話でお客様に理由を伝えようと思いましたが、繋がらない。

 どうやら外国人なのでメッセージだと細かいニュアンスが伝わらないだろうから、電話を待ちつつ、お客様のマンションへ向かう。

 こういう時に限ってタクシーは通らない。
 それはそう。
 そういうことなのです。

 歩くこと12分くらい現場について商品をお渡しすることができました。
 結構呑気な方だったので、特に問題ありませんでした。

 助かった。

 いや、まだだ。

 自転車の場所まで同じ時間をかけて戻り、前輪を浮かせながら持って帰りました。
 
 たまたま家の側だったので、助かりました。

 
 たらればですが、事故の場所が家のそばでもなく、配達先がまぁまぁ近くもなければ、即座に配達をキャンセルし、警察を呼び、その中学生の親でも呼んで、弁償させたりしたかもしれません。
 
 今回はそういったことを省きました。
 これが正しい判断かどうかはわかりませんが、たまたまタイヤは交換する寸前だったので、怪我もないことだし、チャラにしました。

 やれやれ。
 これでよかったこととしましょう。

 休む理由ができたので、何か特になることでもします。

 あなたに感謝をしています。ありがとうございます。

 このブログ記事を最後まで読んでいただいてありがとうございます。楽しんでもらえたらこれ幸いです。
 もし何かあればコメントを書いてくださるとありがたいです。
 これからも沢山記事を書いていきますので、どうぞ心の友達の一人に入れてやってください。
 よろしくお願いいたします。

 共に頑張りましょう。by たくやオンライン


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください