ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

ウバ活日記2020年5月22日金曜日、モルタルのライオンと頃合いのいい盆栽。そしてアジャイル開発。 by たくやオンライン

 『僕のブログを読む前に聞いてほしいことがあります。このブログはより自由な暮らしの最適化を目指すウーバーイーツ配達員たくやオンラインの挑戦です。UBER EATSとBLOGとYOUTUBEの組み合わせでお金を稼げるようにするためのトライアンドエラー日記です。それではお楽しみください。by たくやオンライン』

多分だけど?




 どうやら僕はウーバーに完全に干されているらしい(笑)。

 ま、もうそれでも構わないのだけれども、ちょいとストレスフルですな。

 ウバ活を謳っているのに、本日の配達は1件のみだ。

こんなにウーバーイーツ配達のことを考えいるに残念だ。

 今日は朝からやらなければいけないことをやりウバ活は時間ができた時にすることにした。

 やらなきゃいけないことを軽くすましたのだけれども、ここでは言えないような興奮に見舞われ、落ち着けるために散歩に出かけた。

 お堀のあたりに行きモルタルのライオン像を観察。

 このライオンはあのライオンらしい。
 ライオンヘルスパークはライオン株式会社の提供で昭和27年(確か?)作られた広場だ。
 その広場にあるトイレでようをたし、この時代のライオンは目つきがシーサーだな?
 って思い、その場を離れた。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

11時半にANDY CARRYというお店に行くつもりで散歩に出たのだ。




 確信犯だ。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

結構前から存在は知っていたのだけれども、なかなか入りにくい店だ。
 インスタグラムで写真を見ていたので、これはうまいかもしれんぞ?
 と思いカレーの王子様は世を忍ぶ仮の姿でANDYに入った。


 お店は奥行きのある広いお店で、僕はカウンターに案内された。

 軽く嫌な予感はあったのだけれどもやはりそんなものは的中した。

 席に座るや否や、僕を確認した他の客が、わざわざ僕から一つ席を離れたのだ。

 出た出た自警団的精神性の持ち主だ。

 だったらマスクでもしとけと思ったが、こちらは1枚も2枚も上手で、大人の中の大人だ。
 そんなことでは怒らないが自分のテリトリーのブログでそこそこの毒を吐くことを決意した。

 人一倍お店の人と唾を飛ばしながらその嫌な客はくっちゃべっていたが、マスクをしていないイケイケのニイちゃんがせっかくあけた席に座り隣同士になっていた。
 自警団的精神性の持ち主に大して心の底から残念だったな? と笑っていると、お洒落なカレーが眼前に置かれた。

 こちらが食べようとする頃にはさっきの自警団精神性の持ち主はマスクをして、くっちゃべっていた口を塞ぎ店から出て行った。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

やれやれと思いつつも。
 カレーはうまそうだ。

 だがそう思いつつもすくねーな。

 って思っていた。

 こちらは絶賛どか食い中なので、カロリーがとりたくてしょうがないのだ。
 食べてみると味はまぁまぁうまかった。
 でも有頭エビも骨付きチキンもいらないから、バスマティライスが大盛あったらよかったなぁ〜って思いながらあいがけカレーの1200円払った。

 あ、それと辛さがこの100倍あって欲しかった。

 僕がお店の人だったらココイチに行けというと思う。
 まったく僕は失礼な精神性の持ち主だ。
 ま、あの嫌な客がいなければこの精神性はなかったはずだがね。
 だが、人のせいにしては成長がないってものだ。

 そんなことを考えつつも頃合いの良い盆栽を横目に帰宅した。
 盆栽を観るといつも悲しい。
 ギリギリの栄養で、成長を止められギリギリ生かされている感じが、可哀想だ。

 ブラットピッドが出ていた映画、セブンを思いだす。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

さて、精神が二転三転しけども、暇だろうがなんだろうがやらないといけないことはやるのだ。


ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

大須に行って資材を購入し、ウーバーバッグの中に入れる緩衝グッズを作った。




 巾着になっている袋とプチプチを使ってバッグの中の荷物の安定をさらにはかろうと専用の緩衝材を自作したのだ。

 なぜかクリスマスカラーになってしまったが、とりあえず仕方がない。
 あるもので代用した。

 もちろんここまでやると配達に行きたくて仕方がない。
 どれくらい使えるのか試したいわけだ。

 うまくいくかどうかアラジャイルしちゃうわけだ。

 オンラインしてから2時間ほどしてやっと1件鳴った。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

近所のバルドフランだった。




 ようやく試せると思っていたのだが、めっちゃ特殊なパッケージがきてあまり効果がない感じになってしまった。

 丸い中途半端な形の大皿パックだった。

 固定もしにくければ、してもあまり効果のないやつだった。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

ま、また明日頑張るわい!

 ってことで教会の照明を見ながら焼き鳥でも食うか?
 と舵をきった。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

ずっと自粛していた店が久しぶりにオープンしてたのだ。これはかなり嬉しい。




 そしてなんとなく嫌な予感がしていたら、やはりそういう時は的中していて、一つ席を開けた隣に土建屋の帰りのおっさんらしき人が、スマホを大音量にしてYouTubeかなんかを見ていた。
 一人の時間があまりにも長い人はこういった時に周りが見えなくなってしまう。きっと僕と同様彼も久しぶりにこの場を楽しんでいるんだな?
 なんて適当な想像力で気分を言い方にねじ曲げていた。

 そうは思いつつも、せっかく気分が良いのでできるだけ早く帰ってくれないかな? なんて思いながらなるべく気にしないようにカリッと焼けた鶏皮を楽しんでいた。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

あまりのうまさに涙が出そうになっていたところに、土建屋のおっさんはくしゃみを20連発くらいして、鼻をすすり、帰って行った。



 なぜ、出てからくしゃみをしなかった?

 と問いかけようも、土建屋は出ていった後だ。

 でも、この場を選んだのは僕も同様なので、ここは気を落ち着かせて、焼き鳥を楽しんでいた。
 免疫力をつけるのがさきだ。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

しばらくすると、右隣のカップルの男性の方がくしゃみを連発していた。


 ・・・・・・・。

 ん?

 やっぱりダメなんじゃない? (笑)

 帰宅後、めっちゃリステリンで消毒した。

あなたに感謝をしています。ありがとうございます。

 このブログ記事を最後まで読んでいただいてありがとうございます。
 楽しんでもらえたらこれ幸いです。
 もし何かあればコメントを書いてくださるとさらにありがたいです。
 これからも沢山記事を書いていきますので、どうぞ心の友達の一人に入れてやってください。
 よろしくお願いいたします。

 そして感謝の言葉を、
 あなたたちのために、
 わたしたちために、
 まだ見ぬ未来のために、
 今を生き抜くために、

 共に頑張りましょう!

 ここまで人類を引っ張ってきてくれたご先祖様に熱い感謝を贈ります。
 ありがとうございます。

 Something Great
 なにかすごいものがどこかにあるのであれば、そのものにも感謝を、ありがとうございます。

 わたしはとても幸せです。

 by たくやオンライン

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください