ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

もうね、自分自身でトラブルを望んでいるとしか思えなくなってきた。何でもきて! by ウーバーイーツたくや、やけくそ。

 トラブルばっかり。多分そんな年頃なんです。
 たくや変革期。

 まー、歳だでね。
 お肌の乾燥と老眼が半端ない(笑)。
 肌は曲がるわ、目は見えねーわ。
 ゆっくりと死に近づいていますな。

 生まれてこのかた肌に何か塗るなんて殆どした事ないし、塗ったとしても唇にメンソレータム塗るくらいだった。
 いよいよ歳だね〜。
 すでに歳だったのに気がつかないふりをしていたのかね?
 棺桶用意しとこう。

 兎に角、年寄りの肌の保湿にはニベア。
 最強だね。
 てかこれしか知らないんだよね。
 今更ながら美容と健康には多少なりとも興味が出てきたので、なんかいいクリームあったら教えてください。

 そんな年頃なんです。

 たくやオンラインです。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

 糖質ってお肌にはあまり良くないらしい。
 兎に角肉を食えとどこかの皮膚科の先生が言ってた。
 糖質とタンパク質を同時にとって運動すると筋肉になりやすいって、どっかの筋トレの先生が言ってた。
 炭水化物はすぐにエネルギーになるらしいから、運動してる時でも食べるよ良いそうな。
 外食は塩分が多いものがあるから、控えたほうがいいって誰かが言ってた。
 塩分なんて取り過ぎたら取り過ぎたで下痢してすぐ外に出ちゃうから大丈夫って誰かが言ってた。

 というような情報過多の僕がオススメする料理はユウゼンのBランチ(笑)。

 マジでうまい。
 これだけたべれて950円!!!
 普通。

 でも、美味しいよ。
 店内も広い食券になってお勘定もスムーズになった。
 チーズとタバスコと胡椒も使いたいほーだい。助かる!

 これを早めにランチで食べるのが好き。

 そしてめっちゃ自転車漕ぎます。
 おかげさまで太ももの筋肉はパンパンです。

 急いでる時は本領発揮します。
 マウンテンバイクですが、その辺のロードバイクよりは速いです(笑)。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町3丁目13

 ウーバーイーツ は大なり小なり毎日トラブルがあります。
 ビューティフルライフですな。

 この日2019年10月26日土曜日、もちろんトラブル多数です。
 毎日がトラブル、ウーバーイーツですよ。
 気持ちはトラベルしたいのですが、なかなかどうして、名古屋から外に出ることはありません。
 
 なんだかんだ忙しい毎日だったりしています。

 さて、僕を忙しくさせている原因。
 それはトラブル。

 大なり小なり毎日トラブルがあります。

 本日のトラブルはこれ!

 どれ?

 これ ↓ ↓ ↓

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

 何が起こっても何がどうなってもサポートに連絡するしかないわけだ。

 この住所、少し変でしょう?
 
 でも、よくある。
 駅で受け渡すパターン。
 でも、GoogleMapを見ると栄の交差点のど真ん中。
 果たして、地上なのか? いやいやそんなわけない。
 じゃあ地下?
 その可能性はゼロではない。
 たまにそんなこともあるからね。
 でも、わからないといけないので、一応どこでどう受け渡すかの確認電話をする。

 つながらない。
 もう一度確認電話をする。
 出ない。
 どうせ近くなので少し目的地に向かう。
 でも、場所がわからないと意味ないから止まって電話。
 やっぱり出ない。
 仕方がないので強制配達終了のタイマー回す。
 でも、電話出ない。

 で、ようやく出た。

 なんだか騒がしい場所にいる。
 すると、「それキャンセルしたんですけど??」などと言う。
 キャンセルしたならなぜ僕が品々を持っているんだ?
 などとは言わず。「わかりました。一度確認を取ります。もしかしたらサポートセンターから何か連絡が来るかもしれないです」などとそうかもしれないことを伝えた。
 
 ウーバーサポートセンターに電話。
 ダブルピックアップだったので、次の配送が気になるところだが、まぁ仕方がない。
 もちろんのことバグっているのかアプリもいうことをまったくきかず次の配達のキャンセルもできなさそう。

 保留時の音楽が何回もリピートされる。
 航空会社のコマーシャルソングみたいなコード進行で爽やかに待たされる。

 サポート、出ない。
 出ない、サポート。
 倒置法にしても時間は過ぎていくばかり。

 もういやだ!!!

 こんなことある?
 大袈裟に言ったら10分は待たされてる。

 で、致し方なく電話をきり、10分タイマーも10分過ぎていることを確認し、この配達を強制的に終了し、次の配達へ急ぐことにした。
 
 誠に申し訳ないが、事後報告でなんとかすることにしようと思った。
 もちろんこの配達の取り分もちゃんといただく。

 そして次のお客様には手厚い接客をし、難を逃れた。
 てか、あんまり気にもしていない様子だった。
 スーパーラッキー!

 問題はこの後たこ焼きを4皿も持ち歩かないといけないと言うことだ。
 破棄をする権利はいただいているが、食べ物を粗末にするのは心許ない。
 食べれば良いのだが、お腹の中には咀嚼されたユウゼンのスパゲティーとかライスとかハンバーグとかサラダとかエビフライなどがちょうど胃袋ミキサーにかけられているところだ。

 ぐちゃぐちゃになっていようが質量は変わらない。
 胃は重たいまんまだ。

 この後行ったのが栄5丁目のモスバーガーだった。
 そこに獲物がいた。(キラン!!)
 良いやつランキング5位くらいの顔のウーバーイーツ配達員を見つけたので、たこ焼きが2皿入った袋を持たせるのに成功。
 「ほんとっすか、良いんすか?でも、バッグが満タンなんですよ」などと言っても逃さない。「いやいやどうぞどうぞ、手でお持ちください」などとそそのかして、たこ焼きをいただいてもらった。これでたこ焼きの里親は一人確保できた。

 後2皿ある。
 モスバーガーの配達に行った先がセクシーなフィリピン人のお母さんとその子供がいたので、どうかな? って思って「たこ焼き好きですか?」って聞いたら「いや? そうでも?」的なことをカタコトで言われ、ドアを閉められた。
 たこ食べなかったっけ? フォリピン人って?
 まぁ良い仕方がない。
 
 ただこのセクシーお母さん。
 おっぱいのほとんどが見えてるキャミソールで登場したのだか、随時そのおっぱいを揉みながら話していたのはなんでだろう?
 いる? そんな脱抑制しちゃってる人って。

 仕方ないので配達の隙を狙って、池田公園でたこ焼きをいただくことに。
 これはあくまでも破棄なので誤解なさらぬように。
 そして先程の事後報告をウーバーサポートセンターにした。
 するとさっきのたこ焼きのお客様はキャンセルが終了できていない状況で支払い義務が生じているらしい。

 あら〜、残念。
 僕からは伝えるすべはないので、彼女が気がついてサポートに連絡するしかないわけだ。
 しこりの残る配達だった。

 お客様はタダになり、配達員は金をもらえる。店は悪く思われない。そんなシステム。実は効率がいい。損して徳をとれ!

 そんな最中またしてもハプニング。
 もう、ハプニングバーを経営しようかな?
 さておき。

 マクドナルド矢場町店で、ピックアップ。
 「温かいもの二つです」と素直に受け取ったのが大間違い。
 持って行ったらドロップ先で、ドリンクが必要だったと判明。
 もう! しまった。
 マクドナルドの店員のいうことを丸々信じたのがバカだった。

 そう、セット物があったので当然ドリンクが必要だったわけです。
 
 仕方がないのでその場でウーバーサポートセンターへ電話、この日4本目の電話ですよ。
 その旨を伝えると、この後ドリンクを取りに戻れるか? 質問され当然「やぶさかではない」ことを伝へ、お客様に電話を変わる。と、にやけていたので、ああ、返金手続きするな? と思っていたらそのようになったようだ。

 そう、ウーバーは何か起これば損失を被って問題をチャラにするとてもアメリカンな会社なのです。きっと保険でもかかっているのでしょう?
 なのでおかげさまで僕もそういう思考になった。

 お客様はタダになり、配達員は金をもらえる。店は悪く思われない。
 良いんだか悪いんだか。

 小さな幸せって大事。癒されるでしょう? 大切にするといいよ。

 この日の名古屋は野外のイベントがたくさんあったみたい、とにかく人が多い。
 名古屋って田舎扱いされるけど、人口250万人もいるし、愛知県で行ったら750万人もいる。程よい人口密度だ。

 栄は歩行者天国になってて自転車に乗ったままで通り抜けをすることもできない。
 急な変則ルールにもウーバーは従わないといけないのですよ。
 もちろん従っているのはウーバーだけではなく一般の自動車も一緒。
 栄めっちゃ混んでる。
 やばい。配達しずらい。

 なんて思っちゃったからね。
 大須から高蔵に飛ばされるわけだ。
 遠いし、寂しげだよ〜〜〜。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

 高蔵は確か地下鉄が通ってたかな?
 あった気がする。
 でも、土地勘があまりない。
 何回も来てるけど、馴染まない。
 注文もならない。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

 名古屋は地元だけど当然広い訳で、その全部を知っている訳ではないのですよ。
 だからたまに変わった地名を見つけたりすると結構嬉しかったりもする。

 小さな幸せって大事。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
良い名前じゃない?
 見えない敵とも戦わなければいけないのがウーバーイーツ 配達員なのです。

 GoogleMapって自転車用にはできてないから車両用で見ないといけないんだけど、車両用で見るとそれはそれで不都合も多い。
 だからシャーないので、歩行者用で見るわけだ。
 するとだな。

 たまにわけのわからない、イオンの敷地内の駐車場の道路も一般道として紹介してくる。
 良いのか?
 それで良いのか?
 でも、まぁ仕方ないよね。
 通ります。

 通って届けてバッドもらいます。
 バッド????!!!!

 信じれんかった。
 まじでないわ〜。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
対策を練らねば。でも、どうやって?

 とうとうやってまった。
 てか、なにやったかもこちらの身に覚えはないやつだ。

 もう、死活問題だよ???
 お客様も適当にやらんで欲しい。

 絶対ないわ〜。
 満足度100%だったのに!
 
 見えない敵とも戦わなければいけないのがウーバーイーツ 配達員なのです。

 次からは倍速で来れますが、できることなら避けたい案件ですな。なるべくなら。

 とにかくこの日の名古屋は人がどこに行ってもいっぱいで、配達が捗らない。
 人がいないのは高蔵ぐらいだ。

 形而的に”あなた”と言う言葉を使わせていただく。
 あなたにとって有名なのかもしれんが、僕にとっては気にもしていないただの塔だと言いたい。
 知らんよ、セントラルタワーのことなんて、なんならチョップドサラダって言う店も知らんよ。
 住所に階数くらい書いとけ!
 なんなら簡単で良いからディレクションくらい書いとけ!
 自転車止める場所確保しとけ!
 12階からは階段です。くらい書いとけ!
 なんなら階数くらい書いとけ!
 
 仕方なしに西口側にこっそり自転車を停めて、でかいウーバーバッグを背負ったまんま、人混みの中をなんとかくぐり抜けセントラルタワーであろうエスカレーターまで辿り着き、ゲートタワーとはちゃうんかい! と叫びながら、まるでディズニーランドのアトラクションばりのデカイエレベーターホールに行き、どこのフロアにいけば良いんだ??? とオタオタしているウーバーのおじさんに成り下がりだな。
 キョロキョロしてガイドブックを見つけ、そこでようやくレストラン街にそのチョップドサラダがあることを知ったわけだ。

 オリエンテーリングか!!

 なんで秘密を探す冒険(クエスト)に出ないかんのだ。
 僕が欲しいクエストは60クエストであってこんな時間と手間はいらんのじゃ!
 とまぁ、いらつきエレベーターに乗ろうとしたら、12階にいけないやつだった。
 危ない危ない。
 反対側のエレベーターでようやく12階につきそこから階段を上がってまた地図をみてようやく見つけたチョップドサラダ。

 まじでめんどくさい。

 ま、次からは倍速で来れますが、できることなら避けたい案件ですな。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
景色は良いんだがね。

 人でいっぱいのエレベーターにウーバーバッグを背負って入るのはかなり気が引ける。

オリエンテーリングか!

 スターバックスの裏隣にあります。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
暇でやんの。
 新しい店って嬉しい説。

 この日初めて行った松屋亀島店。もしかしたら新しいかも?
 最近一店舗なくなったから移転先がここなのかも?

 良いね新しいって。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
 たまに起こる法則めいたこと。西区と北区の行ったり来たり。

 後半6件はなぜか西区と北区のピンポン。
 たまにあるんだよね、このパターン。
 ほぼ同じ道を行ったり来たりするパターンね。
 西区はだいたいマクドナルドで北区はたこ焼きとインド料理。
 なんかこれ多い。

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。

 まとめると

 ・ニベア最強。
 ・ユウゼン、エネルギーとして最強。
 ・ウーバーイーツ素人ユーザー、キャンセル失敗しがち。
 ・名古屋たまに良い地名ありがち。
 ・セントラルタワーにはできれば行かない方がいい。
 ・夜西区と北区のピンポンしがち。

 以上!!!

ブログ<UberEats配達員たくやオンライン>用の画像です。
気に入らねーな

 あなたに感謝をしています。ありがとうございます。

 このブログ記事を最後まで読んでいただいてありがとうございます。楽しんでもらえたらこれ幸いです。
 もし何かあればコメントを書いてくださるとありがたいです。
 これからも沢山記事を書いていきますので、どうぞ心の友達の一人に入れてやってください。
 よろしくお願いいたします。

 共に頑張りましょう。by たくやオンライン


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください